運営者プロフィール


プロフィール写真

 

じぶんPRプロデューサー 高谷茉由

1969年9月生まれ
天秤座・B型
東京生まれ

 

三度の転機の末に辿り着いた私の使命

頑張るあなたを、全力で応援します!
〜 知識と知恵の泉になります 〜

 

キャリアを磨いた30代

大手企業の中で培ってきたキャリアは、

建材系メーカーでの営業から始まり、

その後、IT系通信企業、流通業での企画運営、新規事業の立ち上げ等、

とりわけ「プロモーション・マーケティング」という

専門性に特化したものです。

 

12年間の実務活動の中で、

マーケティングに不可欠なリサーチと分析、数字の管理、

書類作成の為のPCのスキルを身につけました。

打ち立てた企画を実行するために、企画の説明や段取りなどを

社内外の部門をまとめていきました。

 

国内ナンバー1の経営大学院に通い、

MBA(経営学)を取得したのもこの頃。

 

本当に、20代〜30代は幅広い知識や技術を学びました。

 

人生を突き動かした三度の転機

私をここまで「頑張るウーマン」にしたのは、

30歳の時の「婦人科系の病気」でした。

結婚したものの、この病気が元で、子供を産むことができませんでした。

これが第一の転機です。

だから、仕事でじぶんを表現しようと決意し

「キャリアを追求」することにしたんです。

 

 

2010年に二つ目の予期せぬ転機に見舞われました。

それが、「パワハラ」です。

3つ目の流通系企業で、

新規事業のプロジェクトに異動になった数ヶ月後のことでした。

今でこそ、その原因は自分にあったと言うことが出来ますが、

恥ずかしながら当時は、そんな風に思えませんでした。

 

 

「これにもきっと意味があるはず」そう思い

意を決して退職しましたが、すぐに気づいたことがあります。

 

それは、やりたいことが見つからないということ。

そして、何か始めようにも、大手の看板をなくした私には

世の中の役に立てない

”無価値な人間”だと思い込んでしまったことでした。

 

思い返せば、この頃が一番キツかったかもしれません。

だから目の前のことには、何でも飛びつきました。

エステサロンを始めてみたり

エステサロンに商材を販売してみたり

インタビュー・ライターになったのもこの頃のことです。

 

 

自立したい女性たちを応援したい

無我夢中で無価値な人間として生きていた時

わたしの価値に気づかせてくれた人たちがいました。

 

それは、自分自身の力で仕事をしている女性たちでした。
彼女たちは、本当に地に足をつけて、頑張っていました。

力強く生きている姿に、感銘を受けました。

 

そんな彼女たちには、大きな「悩み」がありました。

 

事業をもっと大きな規模にしていきたい。

もっと売上げをあげたい

けれど、どうすればいいのかわからないと・・・

 

無価値な私に、自分の価値を教えてくれた

自立する女性たちの悩みに応えたい。

純粋に思いました。
どうすればいいのか・・・その解決する術を

私はこれまでの経験で、身につけていたからです。

 

 

高谷 茉由は、お約束します

 そんな私の強みは

・プロモーション・マーケッターとして12年間の実績があること

・論理的思考力に長けており、数値分析が得意なこと

・インタビュー・ライターとして4年間の実績があること

・マスコミを知っていること

 

だからこそ、私からあなたへの約束

もっと仕事を大きくしたい、

もっと頑張りたい

そんな女性の応援団長になっていきます。